Amazonで2000円以内で買える!もらうと意外に嬉しいプレゼント

今回紹介する「もらうと意外に嬉しいプレゼント」は電気ケトルです。

自宅に電気ポットがある人もない人も、1回使ったら便利すぎて病みつきになりますよ。

ドリテック 電気ケトル PO-323WT

 

・たっぷり沸かせる1.0L

・本体は515g!軽いから注ぐのも簡単

・お湯が湧いたら自動で電源オフの安全設計

・コードレスだからどこでも簡単持ち運び

使ってみた感想

実は電気ケトルは、もう何年も前からずっと気になっていたんです。

でも、我が家には電気ポットがあるのでずっと購入を躊躇していました。

そんな時に、引っ越しでいらなくなったからと家族から電気ケトルをもらうことに。

 

「なんで、もっと早く買わなかったんだろう・・」

 

これが、電気ケトルを初めて使用した時の素直な感想ですね。

これ、本当に便利すぎます。

 

電気ポットには、確かにいつでもお湯がたくさん入っています。

でも、カップラーメンやお茶、即席の味噌汁を作るたびに毎回「再沸騰」ボタンを押して使用していました。

このお湯が沸くまでの待ち時間が、とにかく煩わしいんですよね。

 

その点、電気ケトルは必要な時に必要なだけのお湯をすぐに沸かすことができます。

よくよく考えたら、ポットにいつもお湯を貯めておくのが当たり前になっていましたが、どうせ使うたびに「再沸騰」を押すんだったら、その場ですぐに沸かせる電気ケトルで十分なんですよね。

なによりも、保温している時もそれなりの電気代がかかっているだろうし・・

 

そして、さらにうれしかったのはケトルごとテーブルに持っていけること。

いままでは、家族全員分の湯呑みを持ってわざわざポットのところまで行き、一つ一つお茶を注いでいました。

電気ケトルだったら、多めにお湯を沸かしておいてそのままテーブルの上に置いておくことができます。

わざわざポットのところまで行かなくていいことが、こんなに楽なことだったとは・・。

というわけで、我が家は完全にポットから電気ケトル派になりました。

Amazonでの評価

これは便利

いままでヤカンでいちいちお湯を沸かしていたのがバカみたいに感じます。

洗い物も出ないし、ガスより全然早くお湯を沸かすことができます。

ヤカンと違って沸いた後に自動的に電源が切れるのもいいですね。

シンプル イズ ベスト

他にも有名メーカーから電気ケトルはたくさん販売されています。

ですが、お湯を沸かすだけならこれで十分!

ティファールのケトルからの買い替えでしたが、なんの不便さも感じません。

カップ麺やコーヒーに利用するなら、これで十分です。

キッチン以外での使用に便利

キッチンのない2階の書斎で利用するために購入しました。

水さえ入れておけば、いつだって好きな時にアツアツのコーヒーやお茶を飲むことができます。

わざわざキッチンのある1階に降りていく必要がないので本当に助かっています。